船橋・西船橋でデリヘルの女性求人を選ぶポイント!おすすめ店も紹介

目標額を稼ぐためにデリヘルで働こうと考えてみたものの、どのように探したら良いか分からないならば、まずはデリヘル求人の見方を知っておくと迷いません。中でも船橋・西船橋エリアは東京のベッドタウンでありながら、活気ある街並みのために近隣エリアからもデリヘルを狙った集客が見込めて稼ぎやすいです。

では、どのような点に注意して働きやすいデリヘル店を選べば良いのでしょうか。初めてデリヘルで働く人にも分かりやすく解説します。

船橋・西船橋でデリヘル求人を選ぶポイント

船橋エリアに派遣しているデリヘルの求人数は、数十以上もあるので自分に合ったお店選びをしないと改めて別の店を探さなければなりません。そこで、稼ぎたい目標額をスムーズに達成しやすいお店を選ぶ際には、以下のようなポイントを押さえておきましょう。何も考えずにデリヘル求人を見ても働きたいお店かどうかは分からないので、どのような部分をチェックすれば良いのか順に解説します。予めどのような点を確認すれば良いのか知っていれば、自分に合った船橋エリアのデリヘルを見つけやすいです。

  • 待ち合わせ型と派遣型の違い
  • 店舗コンセプトが自分に合っているのか(20代前半素人店と30代以上の人妻店や熟女店)
  • バック率と報奨制度
  • 体験入店時の保障有無
  • 出勤スケジュールの自由度
  • 待機場所の環境について
  • 寮や出退勤時の送迎サービス有無
  • 男性客とのトラブル発生時の対処方法
  • メディア露出についての取り決め

待ち合わせ型と派遣型の違い

船橋エリアではJR船橋駅や京成電鉄船橋駅といった複数の路線の各駅から徒歩5分圏内に複数のラブホテルがあります。海神駅や東船橋駅・西船橋駅といった駅構内や駅前での待ち合わせを行い、合流してから徒歩でラブホテルに向かう待ち合わせ型のデリヘルとホテルや自宅へ直接向かう派遣型の2種類から選択可能です。

地方のデリヘルでは、派遣型のみしか選べない所がありますが、船橋エリアでは待ち合わせ型と派遣型の両方に対応しているデリヘルと派遣型専門の所があるので事前にチェックしましょう。

待ち合わせ型

待ち合わせ型を選択するメリットは、予約した男性客へ非通知で電話連絡を行ってから声掛けをしてホテルへ向かいます。ホテル入室前に男性客の容姿を確認できるので、万が一知人や友人だった場合に在籍店へ連絡して対処してもらえるメリットが大きいです。ただし、駅間の移動を自分で行うことが多い点に注意しましょう。

派遣型

派遣型の場合にはなるべく同じエリアのホテルへ続けてスケジュールを組んでもらいやすいので、効率的に稼げるメリットがあります。ただし、ホテルへ入室するまで男性客を確認できず、自宅派遣の場合には一定のリスク管理が必要です。
待ち合わせ型と派遣型のどちらを選択するのか、両方共に許容するのかデリヘルでの働き方に関わるのでお店選びを行う際にはチェックしておく必要があります。

店舗コンセプトが自分に合っているのか

デリヘル求人には、募集している年齢層と報酬額しか記載されていない所がありますが、お客がつかなければ収入になりません。出勤時間全てに予約が入り、体力的にギリギリという嬉しい悲鳴を期待したいならば、店舗コンセプトが自分と合っているのか事前に確認しましょう。

  • 20代前半完全素人をウリにしている
  • 20代から30代前半までのOL秘密のアルバイト
  • 30代から40代中心の美魔女による濃厚サービス
  • モデル出身者や地下アイドルといった肩書を持つ高級店
  • ぽっちゃり系を中心とした激安店

少なくとも上記のようにデリヘルには店舗の特徴があり、男性客の好みに合わせたコンセプトを持っています。デリヘル求人へ応募する前に、デリヘル店舗の公式サイトで集客コンセプトを確認すると顧客層とのズレによるお茶挽きを回避可能です。つまり、自分の武器になるチャームポイントやアピールポイントがコンセプトに合っているデリヘル店を選べば良いわけです。

バック率と報奨制度

デリヘルで働く最大の目的は報酬額にあるので、バック率が高い店舗ほど良いと安易に考えると失敗しがちです。なぜなら、バック率を高くすること自体が実は簡単なことであって、店長1人のみで運営して女の子の送迎を無しにすれば人件費は店長1人分だけとなります。また、集客のために必要な広告費をケチることで、バック率自体は好きなだけ高めることは可能です。

しかし、デリヘル店へ入店してもコールが鳴らなければ予約が入らないので、バック率が高いだけでは稼げません。目安となる基本料金に対するバック率は、50%~65%の範囲で広告費や男性スタッフの人数といった部分から総合的に判断するしかありません。また、指名料やオプションについてはバック率100%を採用しているデリヘル店が多いので、頑張り次第で指名本数を稼げば基本バック率がさほど気にならないはずです。

体験入店時の保証有無

気軽にデリヘルへ入店してもらえるように体験入店制度を用意している店舗が少なくありません。しかし、デリヘルの場合には予約が入らないことには本来売上に繋がらないので、体験入店したら1日何万円貰えるといった保証が付く場合には条件に注意しましょう。

なぜなら、完全歩合制が基本の風俗店で客付きの有無に関わらず保証を出すことは、店舗側に大きなメリットが無い限りは厳しいからです。

  • 体験入店期間中は無遅刻無欠席無早退
  • 1ヶ月で10本以上本指名を取る
  • 体験入店期間中は設定された体重の範囲内をキープ
  • 写メ日記を毎日何本以上掲載
  • 顔出し有りなら保証条件緩和

上記のような条件がいくつか付くことが体験入店保証の条件となることがあるので、必ずしも額面通りに保証額がもらえるとは限りません。あくまでもデリヘル入店後に真面目に働いてもらうための達成条件と考えましょう。

出勤スケジュールの自由度

無店舗型のデリヘルでは、本来出勤の自由度が高めに設定されているために、出勤ノルマは無く自由出勤という店舗が人気店では珍しくありません。最小限の内勤スタッフと限られた人数の女の子のみで運営している零細店舗では、出勤人数を確保するためにシフト提出や出勤要請を出されることがあります。

シフト提出の締め切りが早いデリヘル店が、予約受付開始が1週間前といった先取り予約に対応している場合は仕方がありません。集客に向けて広告費を幅広く展開して、予約数確保をしっかり行うデリヘルは1週間先までの予約を取ってもらえるよう早めに出勤予定を出しましょう。

待機場所の環境について

待機所が狭く入りきれないという事情があるなら自宅待機が可能か確認し、難しそうならば別のデリヘル店を探すといった考え方も時には必要です。待機場所自由としているデリヘル店もあるので、店舗選びの参考になります。

船橋エリアでは自力移動や駅待ち合わせが可能な送迎を必要としない限り、待機場所へは精算時以外は立ち寄らない女性もいます。非喫煙者にとって分煙がしっかりしていない待機場所は苦痛となりやすいので、待機場所の環境については事前にしっかりチェックするとストレスになりません。

寮や出退勤時の送迎サービス有無

身バレ・顔バレ防止のために遠方からの通勤や地方からの上京を希望する場合には、寮の有無と出退勤時の送迎サービスについて確認しましょう。ホテルを借り上げしている場合や、マンスリーマンションの手配といった形で支援しているデリヘルがあります。

特に出稼ぎと呼ばれる地方上京者を積極的に受け入れている店舗ならば、不自由なく生活できる環境を用意してもらいやすいです。また、滞在先から店舗待機所まで車による送迎サービスを提供しているデリヘル店舗ならば、通勤がスムーズで遅刻の心配がありません。

男性客とのトラブル発生時の対処方法

デリヘルは男性客とホテルや自宅で2人きりとなるので、時にはトラブルが発生することが考えられます。初めてデリヘルで働こうとしている女性に対して、しっかりトラブル発生時の対処方法を説明してくれる店舗なら安心です。男性客には分からない方法で店舗スタッフへSOSを出すスマートフォンの使い方を教えてくれるデリヘル店舗ならば、働く上で安心できるでしょう。とりわけ、酔っぱらい対策とプレイ内容強要時の対処方法をレクチャーしてくれるならサポート体制が万全です。

メディア露出についての取り決め

広告費をかけてデリヘル店舗が積極的に集客してくれますが、働く女性側も写メ日記や宣材写真撮影で集客に協力することになります。身バレ・顔バレ対策を必要とする場合には、宣材写真を加工しつつ集客力を落とさない写真撮影方法について相談に乗ってもらいましょう。

また、新風俗営業法で定められた規制に引っ掛からないように、公開する写メやSNSについてデリヘル店舗との取り決めがしっかりしている必要があります。

実際のデリヘル求人情報を解説

船橋のデリヘルは数十店舗以上の派遣エリア店舗があるので、具体的にどのような求人情報を見極めれば良いのか悩んでしまう人もいるでしょう。そこで、以下のような求人例を参考にしてみると自分で何を重視すれば良いのか、整理がつきやすくなります。

  • 応募資格18歳~28歳まで
  • 給与 日給35,000円以上 時給4,000円~ 高額保証制度あり
  • 勤務時間 12:00~24:00の間で1日3時間からOK
  • 勤務日 完全自由出勤制 週1回からOK
  • 待遇 マンション寮完備 完全日払い制 送り無料

上記のデリヘル求人と同じ例を船橋エリアでも数多く見かけますが、日給35,000円以上となるためにはどれくらいの時間働かなければならないのか確認しなければなりません。時給4,000円計算ならば、雑費控除を考えると9時間以上は接客する計算であって、さほど条件が良い店舗ではないことが分かります。日給の部分につられてしまうと、残念ながら割に合わない店舗へ応募することになりがちです。

一方、給与面の記載が「60分接客10,000円以上バック保証、本指名料2,000円フルバック」だったならば、本指名60分を3本で36,000円以上のバックを受け取れるので、先の求人内容の半分以下の時間で似たような金額を稼げる計算です。実際には雑費控除部分を計算しなければなりませんが、基本バックと本指名バックと比較すれば僅かな金額に過ぎません。

目標額から逆算して自分が稼げるデリヘル求人を探す

デリヘル勤務は1ヶ月丸々出勤できるわけではなく、最大に出勤したとしても月24日程度が女の子の日による影響から増やせません。また、定期的な休みを入れることでストレスを溜めないようにすることが、稼ぎたい目標額到達への近道です。例えば、300万円を稼ぎたいと考えた時に、月50万円計算で6ヶ月到達を目指すならば月60万円ベースで計算して閑散期に売上が落ち込む分を考慮して無理のない範囲でデリヘル店舗を選びましょう。月60万円のバック獲得が大変と思われがちですが、15日出勤の場合1日40,000円で目標額到達です。

男性客が60分20,000円を払う料金設定の店舗で、バック率が65%で計算すれば60分1本あたりのバック金額が13,000円です。実際にはフリー60%に対して本指名70%といったバック率に差が出ることはありますが、指名バックやオプションバックを考慮すれば、3本接客すれば1日40,000円の目標額には到達します。年齢や容姿の兼ね合いから料金設定を下げる必要がある場合には、本数を増やして計算することになるので、目安として平均いくらくらいになるのか計算した上で数多く存在する船橋エリアのデリヘル店舗から選んでみましょう。

船橋・西船橋のおすすめ店舗2選

船橋・西船橋エリアには、デリヘル店舗数が多いために似たようなデリヘル求人がありますが、個性的な求人内容と働きやすさを両立している店舗を2店紹介します。自分の働き方に合ったデリヘル店か一度確認してみると、なぜ働きやすいのか分かるはずです。

デリヘル動物園-船橋店-

船橋デリヘル動物園の求人は、他店とは一線を画する個性的な内容に驚きます。
「年齢18歳~118歳、体重280kgまで、女の子が決めた金額の70%を当日支払い!明瞭報酬!」
年齢や容姿による制限が無く、バック率70%と効率バックでありながら、女の子が利用金額を自由に決められるシステムです。

男性客が見る船橋デリヘル動物園の公式サイトを確認すると、
「目安料金【日によって変動します】過去最低4,999円~過去最大19,000円」という表記を確認できます。

つまり、60分料金として過去に4,999円という設定金額から19,000円という最大金額まで女の子が自ら設定したわけです。バック率70%を考慮した上で、どうしても今日持ち帰りたい具体的な金額を稼ぐために、その日限定で金額を下げて写真指名を多く獲得する稼ぎ方ができます。

また、写真は全てコスプレ着用で撮影したものが使用されるので、源氏名を考える必要が無く宣材写真からの身バレも防げます。船橋デリヘル動物園ならば、女の子がその日の気分と欲しい金額により、自分で金額設定できるほどの自由度があるわけです。

桃色奥様-船橋の情事-

素人人妻専門店として知られる桃色奥様 船橋の情事は、本物の素人奥様を派遣するというコンセプトのデリヘル店です。20歳~60歳位迄という幅広い求人年齢に加えて、スタイルを問わず募集しています。また、看護師やあん摩マッサージ師に加えて、介護ヘルパーの有資格者についても積極的に募集している状況です。保有する資格をデリヘル接客で活かせるだけでなく、幅広い年齢層に合わせて料金設定を3タイプ用意しているので年齢により不利となることはありません。

また、「身体を壊さない程度、1日20,000円前後を目安にして下さい。」というアドバイスが求人に含まれており、素人奥様が頑張りすぎて日常生活に影響が出ないように配慮しています。そして、1日5時間以上待機することにより、待機保証をつけてもらえるので5時間以上待機できるならお茶挽きという状況を避けられて安心です。集客力が高くフリー客が多く集まるので、出勤してもらえば少なくとも1本以上はつけてもらえることから、マイペースで長く続けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です